小児歯科

お子さまの治療について

安心して通える環境作り

ありたデンタルクリニックでは、子育て経験のある歯科医師が対応し、お子さまに恐怖心を与えないよう心掛けながら診療を行っています。
また、小さなお子さま連れの保護者の方にも安心して治療を受けていただけるよう、スタッフによる託児サービスを行っております。

キッズスペース

キッズスペース

待ち時間に退屈しないよう、お子さまが遊びながら過ごせるキッズスペースを完備しています。

おむつ交換台

おむつ交換台

2階のお手洗いにはおむつ交換台を設置しております。小さなお子さまもご一緒に気兼ねなくご来院頂けます。

個室の診療室

3階診療室

診療室はすべて個室になっております。ベビーカーごと入ることも可能です。

何歳から受診するの?

歯が生え始めた頃から、通っていただくことをおすすめしております。
乳歯は生後6ヶ月頃から生え始めます。乳歯は永久歯よりもむし歯になりやすく、初期の段階では見つけにくいため、乳歯が生えはじめたら一度ご来院ください。
当院では、無理に治療はせずお子さまと保護者の方と一緒に練習をしていきながら、お話が理解できる年齢のお子さまには「今日はここまでやってみようか?」と会話をしながらゆっくり治療を進めていきます。

どんな治療をするの?

フッ素塗布

むし歯予防のために歯ブラシやフロスによる汚れの除去や、糖分のコントロールは非常に重要です。
しかし、毎日完璧な歯ブラシや糖分を0にすることは不可能と思われます。
そこで「フッ素物」が大切になってきます。フッ素化物を適切に使うと歯の表面が強くなり、むし歯になるのを防ぎます。
フッ素化物の応用にはいろいろな方法がありますが、組み合わせて長期にわたって使用すると非常に効果があります。

フッ素を塗っただけでは、虫歯予防は万全ではありません。
一番大切なのは歯磨きです。フッ素は歯を強くして歯ブラシの届きにくい、むし歯になりやすいところを守る手助けをするのです。
当院では、お子さまに毎回治療の後、定期検診毎に無料で塗布させて頂いています。

シーラント
シーラント

虫歯になる前の奥歯の溝をキレイに清掃し、専用の虫歯予防用歯科用プラスチック(=シーラント)をつめる処置をします。(予防処置なので歯は削りません。)
奥歯の溝は細く・深く、歯ブラシの毛先が届かない場合がほとんどです。この場合、どんなに丁寧に注意深く歯磨きをしても奥歯の溝の奥は磨き残しができてしまい、虫歯ができる可能性が高くなります。
シーラントで虫歯になりやすい奥歯の溝を埋めることにより、奥歯の溝に虫歯菌や食べかすが入り込むのを防ぎます。

また、歯のかむ面を磨きやすくなります。これにより虫歯を予防できます。
シーラントはフッ素を取り込む作用があり、歯を強くするのを助ける働きがあります。(シーラントは奥歯の溝の虫歯予防です。歯と歯の間や歯茎の境目など、他の場所は予防できません)

小児矯正

小児矯正にも対応しております。

小児矯正にも対応しております。
お子さまの歯並びについて不安や気になる点があればお気軽にご相談ください。

保護者の方へ

仕上げ磨き

ご自宅で気を付けていただきたいのが、仕上げ磨きです。
乳歯は6~12歳の間に永久歯へと生え変わります。
歯の大きさが揃わず歯磨きがしにくいこの時期、せっかく生えた永久歯がむし歯になってしまうこともあります。
お子さまがご自分で歯を磨いた後でも、保護者の方が仕上げ磨きをしてあげてください。

Instagram TOPへ戻る
093-922-2888093-922-2888

採用情報採用情報

採用情報

歯科スタッフとして患者さまの
笑顔と健康を守るお仕事をしています。

Instagram

クリニックからのお知らせや院内の様子を随時更新しています!